お手入れで衣類の整理整頓

お手入れ方法

しまう前に黄ばみ・しわ・匂い一番気になる悩みです。
「黄ばみ」皮脂汚れが原因です。酸素系漂白剤を直接つけてぬるま湯で手洗い、繊維の洗濯表示を見て洗濯機洗いします。
「しわ」折りしわができたり、しまってしわだらけありますね。しわ取りスプレーをして軽くひっぱり伸ばして形を整えます。アイロンでしわ伸ばしも効果あります。
「匂い」意外に見落としな匂いは黄ばみ落とし同様ぬるま湯手洗い、繊維の洗濯表示を見て洗濯機で洗います。柔軟剤を使うと防臭効果あります。
衣替えは一度にやると面倒で大変なので、日頃からお手入れできるといいですね。簡単なお手入れとしてシャツの襟汚れは男性用スクラブ洗顔剤で繊維に入り込んで汚れが落とせます。食べこぼしは衣類の裏にタオルをあてて、クレンジングオイルと台所洗剤を同量で歯ブラシなどで汚れを落とします。洗濯機で洗う前に少しケアすると汚れが落ちやすくなります。

収納と整理

収納する位置を考えましょう。使う頻度が多ければ手前の低い位置に容量の2割程度余裕を持たせます。詰め込みすぎると通気性が悪く、しわ・型崩れになります。使う頻度が低ければラベルを貼って高い位置にします。クローゼットの上は天井とぴったり置くと地震対策になります。
湿気が気になるならアイロンで乾かすと防虫効果があります。虫・卵を死滅させます。虫の大好きな繊維はシルク・ウールです。防虫剤・アロマで防虫効果があります。湿気剤・珪藻土で湿気対策も忘れたくないですね。
省スペースハンガーで沢山吊るす事ができます。タンスの引き出しは立てて収納・色ごとなど使いやすい収納をしましょう。
着てない衣類も出てきてます。思い切って次のシーズン着る・着ないに分けましょう。着ない衣類はリサイクルショップ・フリマアプリで処分してもいいですね。着なくなった衣類を着てくれる方がいれば無駄になりません。衣類の断捨離です。


この記事をシェアする